れみブログ

新米主婦が日常・トレンド・お得情報を発信するサイト

スポンサーリンク

妊娠前にしておくと良いことのまとめ

妊娠前にしておくことってあるのかな?とふと思い出しました。もちろん人によるけれども私がしておいて良かったことを4つまとめます。

  1. 親知らずを抜いておく  
  2. VIO脱毛
  3. 保険に入っておく
  4. 旅行へ行く

 

1の親知らずを抜いておいた方が良いのは歯医者さんに勧められている人限定になってしまいますが、私は矯正が終わった24歳から抜いた方が良いと言われながらも恐怖が勝り、なかなか勇気が出なかったので実際に抜いたのは27歳です。親知らずに限らず妊娠中は歯のトラブルを抱えやすいみたいなので妊娠前に定期検診へ行き治療をしておくことをおすすめします。

2の脱毛についてはVIOとは言わず全身を終わらせておくと非常に楽です。特に産後は自分のお手入れに時間を割いていられないので自己処理さえ怠りがちになってしまいます。私は脱毛をしておいたのである程度放置しておいても気にならないので良かったです。特にVIOに関しては生理の処理も楽に成るし、産後の悪露が気持ち悪いし、お股は痛いし毛いらない…(;_;)と心から思いました!笑

3は妊娠中でも入れる保険はあるみたいですが、私は親知らずでおそらく入院するだろうと思っていたので月額3000円くらいの医療保険に事前に入りました。出産時に何事もなく安産で産まれたら対象にはなりませんが、吸引や鉗子分娩となった場合に手術と入院の対象になるので吸引分娩になった私は入っておいて良かったです。

4は今のコロナ禍ではなかなか難しい話ですが旅行です。特に海外はしばらく行けなくなってしまうので思う存分旅行を満喫してから妊娠生活→子育てに入ることをおすすめします。私は妊娠前最後にタイに行きました!妊娠中はちょうどコロナが少し落ち着いてGOTOトラベルの時期だったので軽井沢に行きました。

 

全て私の体験談になってしまいましたが1つでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク