えるブログ

子供との日常・おすすめ商品・お得情報を発信するブログ

スポンサーリンク

[新発売]ラッコハグプラスの違いは?我が家での使い方をご紹介

こんにちは、えるです

2020年に販売開始されたラッコの形が可愛いくて機能性が高い「ラッコハグ」が6月中旬にパワーアップして新登場しました。その名も「ラッコハグPlus」!!

発売前に募集していたモニターに応募して当選したので現在毎日愛用しています♪

 

ラッコハグとラッコハグプラスの違いや価格、販売場所、我が家での使い方などいろいろまとめていきます!

 

我が家のベビーバス 

息子が産まれた時はアカチャンホンポで買った空気を入れるタイプのベビーバスを使っていました!しかし、2ヶ月頃〜どこかに穴が空いてしまったみたいで毎日空気を入れないと使えない状態になってしまいました(T . T)里帰りから帰宅した日に卒業し、ワンオペ時だけ待機場所として復活させてしばらくは膝の上に乗せて洗っていたけれど身体が大きくなってきて膝の上では収まらなくなってきてしまいました。ベビーチェアの購入を検討していたところタイミング良く当選連絡をいただき「ラッコハグプラス」をお試しさせてもらえることになりました。

f:id:re111mi:20210804224831j:image

ラッコハグとラッコハグプラスの違い

ラッコハグは2020年6月発売、ラッコハグプラスは2021年6月発売です。見た目は2つとも良く似ていますが違いは以下の通りです。

・色

ラッコハグはホワイト、ラッコハグプラスはリラクシングラベンダーです

・底水栓

ラッコハグには付いていない底水栓がラッコハグプラスでは追加されました

・価格

ラッコハグの方が1,000円ほど安く購入できます

 

 

 

 

 

いずれも新生児〜2歳まで成長に合わせて5way使えるのでおすすめです♪

0ヶ月〜

ベビーバス

キッチンシンク対応サイズでコンパクトなので沐浴に使いやすそうです

 

1ヶ月頃〜

ウォッシュバスシート

足元のロングストッパーと頭の抱っこポケットで赤ちゃんが安定するため両手をはなして洗えます

 

2ヶ月頃〜

ママ待ちサポートタブ

ワンオペ時に温まりながら待ってもらえるので便利です

 

1歳頃〜

プレイタブ

足元のロングストッパーの空気を抜いてラッコと対面になって遊ぶことができるようになります

 

〜2歳頃

プチプール

夏の暑い日に狭いベランダでも気軽にプール遊びができます

販売場所

トイザらスベビーザらスでの販売です。

オンラインでも購入できます。

 

我が家での使い方

7月現在0歳7ヶ月の息子は主にウォッシュバスシートとして使用しています。大人達は夏はシャワーのみでお風呂を済ませてしまうので息子には浴槽として浸かってもらっています。

1.お湯を入れる 

2.息子の体を温めながら顔と髪を洗う

3.流すと同時にお湯を抜く

4.体を洗う

5.泡を流してからまたお湯を入れておもちゃで遊ぶ

上がったあとはまたお湯を抜いてシャワーで軽く洗い流してから底に付いている吊り下げ用フック穴にS字フックを付けて乾燥させるだけなのでとても楽です♪

底水栓のおかげで途中でお湯の入れ替えも楽々ですし、息子もしっかり身体が温まっているので安心です。

 

少し使いにくかったところ

ラッコの背もたれのところが結構な角度で倒れるので頭からシャワーをかけると仰け反ってお風呂の棚などで頭を打ってしまいました(T . T)最近では倒れすぎないように壁に背もたれをくっつけて使っているので頭をぶつけることはありません。

あとは、付属の空気入れのハンドポンプが使いづらくて最初の空気入れに30分以上かかってしまいました。これは私が特別下手だったのかもしれません!笑

 

このくらいであとはとても使いやすくてお気に入りです(^○^)

ラッコの見た目も可愛いし、その中に可愛い我が子がニコニコしながら入っているととても癒されてずっと眺めていたくなります♪

 

自宅のベランダは狭めなので今年の夏はこのラッコハグプラスで水遊びをする予定です🦦

 

スポンサーリンク